スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あー…

最近バンドもないしギター弾く機会がめっきり減った。
おまけに目を引くような機材も出てないという…
それでもいくつか欲しいのはあって歪系はMXRの『Fullbore Metal』これよさそう。
基本的なコントロールはメタルゾーン系の3バンドEQ+ミッドパラEQ
それに加えてスクープスイッチとノイズゲート
ゲートはおまけ程度だろうけどサイズを考えると相当いい感じ、操作性も悪くなさそうだし。
随分硬めの音だけど問題はなさそう、スラッシュ系に向いてるかなー?
ちょっとガリガリしてたけど細くて抜けないって感じではなさそう。

あとはEventideのピッチファクターかな、これはもう3ヶ月は前に出てるけど…
ワーミーでもいいんだけど昨日の多さとインテリジェントピッチシフトができる分
ピッチファクターかな、やっぱりピッチシフターといえばイーブンタイドだし。
ただコレめっちゃ高いんだよねー、7万弱とか…
欲しいもののピッチシフトって使う場面も少ないし意外と買わなくてもいいって感じ。
一応今持ってるデジテックのコーラスでディチューンくらいは再現できるし、
インテリジェントでハモる様なフレーズもないしなぁ…
ワーミーみたいなペダルシフトがしたいならワーミーで良いし
ホントに金が余ってればって感じの機材、ケースに余裕もないし…

一応新製品は調べるもののキワモノ過ぎたり、ファズとか使い道がないものが多くて
購入意欲がさっぱり沸かない!
スポンサーサイト

修理

ギター修理に出した、メインで使ってるESPを。
ガリノイズがでてきたから配線かポットのどっちかだろうと思って調べてもらったら、どっちもお亡くなりに。
自分で改造して3年持ったからまぁいいかと思ってそのまま楽器屋に預けてきた。
EMGの配線メンドイし、自分でやりたくなかったし。
プロがいじるから多少音もかわるのかな?良くなってればいいけど。
修理費は8400円、交渉して6000円までまけてもらって浮いた分で弦とピックを買う。
楽器の修理は中々金かかるね、これでまた何年か修理しないけどさ。

色々見直してみた

最近は弦高調整ばっかり。
レスカスはある程度手を入れたから、ESPを徹底的に。
昔は1.5ミリ位低いのが好みだったけど、今は2ミリ位が弾きやすい。
ピロピロやってた時は低い方が良かったけど今はピロピロしないし。
あんまり低いと音が濁るしね、気持ち緩めのテンションが好きかな。

でピックアップ高も色々考えながら調整。
とりあえずレスカスにつけたJBのパワー感が良かったから、似せるためにとりあえず弦に近づける事に。
とりあえずワウンド弦とプレーン弦どちらも均等に上げて出音確認、これだと1弦がかなり弱い。
そんでプレーン側を更に上げてワウンド側をネジ半回転ぐらい下げた。
1~6弦のコードの鳴りは大分良くなったかな、ブリッジミュートでも低音が膨らまないし。
くせ者JBとEMG81だから同じ音は出るわけないけどパワー感は近いかな。
単純な比較は違うギターだからできないけど、フロイド載ったギターとしてはかなりマシな出音になった。

それと何年かぶりにシールド替えた、たまたま半額セールだったから。
今まではプラネットウェーブの2芯線のヤツを使ってたけど、EX-proのFLに。
これは静電容量が50pF/mで随分ワイドレンジなシールド。
ちなみにカナレGS-6が160pF/mでGeorge L's 155は67pF/mだから、ものすごいレンジ広いのね。
音は素直でハイファイ系、上から下まで全部出す感じのシールド。
やっぱり静電容量が小さいだけあって音の立ち上がりも早い。
今までカナレ・ベルデン9395・モガミ2524とか色々使ったけどこれはスゴイと素直に思うシールド。
前にEX-proのプラチナム使った時に随分ハイが出るなと思ったけどそれ以上。
久々に良い買い物したような気がするな。

ピックアップと弾き方と出音

ダンカンJBの弾き方を身体が思い出したのか楽に弾けるようになった。
ただ自宅練習程度だから爆音だと少し弾きづらいかもしれない。
それで色々いじりながら思ったことがいくつか。
暴れ方が2種類あって、良い暴れ方と悪い暴れ方があること。
弦高2ミリ位でピックアップ高も標準的にセッティングしたレスカスだと…

ワウンド弦は多少テンション強めにセッティング、逆にプレーン弦は多少テンション弱く。
ワウンド弦がダルダルだと、コードの分離が悪い&単音でも音がぼやける。
なるべくクリアな音が出るようにセッティングすると良い。
プレーン弦は気持ちテンション弱めの方が弾きやすい、暴れた方がハイが出る。
クリアな音だとワウンド弦に負けて、引っ込む感じがするから暴れさせる。

ワウンド弦はすごいシビア、逆にプレーン弦はそこまで気を使わなくても大丈夫。
ローをタイトにするのがコツなのかな?これで割と弾きやすい。

ギターいじり

ライブが日曜なのでギターを調整。
とりあえずメインのESPをばらして色々いじる。
フロイドローズ&スルーネックだからネック反りだけ2週間くらい前に調整。
フロイドは分解してサドルを1日CRCに浸けておいた。

ネックはフレット磨きと指板にオイルを少々塗りこむ。
清掃用と保湿用で違うのを塗る、清掃用は速乾性だから。
ただオイル塗り立てだとイマイチ音こもるから、3日位前に塗るといい感じに鳴る。
ネックも以前より振動するようになってきた、ネックシェイプも最高だしずっと使いたいな。

フロイドローズを分解してゴミ取りと、ナイフエッジとサドルの弦が通る部分にグリスを塗る。
ほんとはナットソース使えばいいんだろうけどモリブデングリスがあるので代用。
見た感じ中身も一緒だろうし、そこまで問題ない感じ。
摩擦係数が減ってアーミングの狂いが少なくなればどっちでもいいし。

でオクターブ調整して、弦高も1.9ミリ位にして音出し。
クリーンも歪もいい感じ、ていうかEMGはものすごい綺麗な音するね。
これがEMGの音なんだね、パッシヴとは違う。
EMGは全体的に重心低めで音も冷たい、パッシヴだとこの音は出ないと思う。
重心低いと言ってもハイが出ないわけじゃないしね。
でもフロイドローズのネジはチタンとステンレスにしてるからそこらへんも関係あるかな。
ネジを取り替えた時にコードの分離とハイの出方が良くなったから。
インサートブロックとサドルも取り替えたらいいかもしれん。

次はレスカスの調整を土曜の練習後に、ほんとは前日調整は嫌なんだけど
ピックアップ交換したときに指板にオイル塗ったから、オイルは清掃用だけでいいかな。
それとフレット磨き、弦高とピックアップ高はやったから清掃メインでやるだけだ。
パンヤの記録(01/14)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

もっちめたる

Author:もっちめたる
 
ギター弾き
メタル好き
ゲーム好き


ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。